福祉の仕事で資格なしでも出来る仕事は?

 

転職をしたいと考えた時、どんな仕事が自分に出来るのか考えますよね。
今の経験を活かした仕事に就くことが出来れば、それも良いのですが
現在の仕事に不満があって、違う仕事を考えた時、
今までの経験が活かすことができません。

 

資格があれば、経験がなくても出来る仕事はありますが、
資格がなく経験もないと、転職できるのか不安になってしまいます。

 

そんな状態で転職できるのかと、考えてしまいますよね。

 

でも、資格なしでも出来る仕事があれば、
資格がなくても経験がなくても働きたいですよね。

 

そう考えた時、自分がどこで働きたいか考えると思います。

 

私は、以前から興味のあった福祉の仕事に就きたいと考えています。
人のためになることを仕事にしたいと考えているからです。

 

でも、福祉の仕事で資格なしでも出来る仕事は?あるのでしょうか。

 

私が調べたものをまとめてみました。

 

福祉施設で介護職として働きたいと考えるなら
ヘルパーのような資格が必要になるようですね。
直接介護人のお世話をするとなると、やっぱり資格は必要なようですね。

 

ですが、福祉施設で介護職以外の仕事は、資格が必要ではありません。

 

たとえば福祉施設内で働く清掃係や調理補助、
介護職の補助や洗濯等、福祉施設では色々な人が働いています。

 

簡単な業務や雑用がメインとなります。

 

介護人を福祉施設までお迎えするドライバーも普通免許があれば
資格は必要はありません。
車の運転に自信があれば、送迎ドライバーも良いかも知れません。

 

福祉の現場は幅広いので、資格なしでも出来る仕事は?十分あるみたいですね。
福祉の仕事で資格なしでも出来る仕事をしながら、
資格取得を目指すこともできると思いますね。

 

福祉の現場で働きながら、ヘルパーの資格取得を目指すのも良いですね。

 

やっぱり資格があるとないとでは、給与の面も違いと思うし
出来る仕事が変わってくると思うんですよね。

 

福祉の仕事で資格なしでも出来る仕事は?あるので
まずは実際に福祉の現場で働きたいですね。