養護教諭が取得しているカウンセリング資格で人気の資格とは

養護教諭,カウンセリング,資格スクールカウンセラーになると養護教諭と関わることが多くなります。
なぜかと言うと養護教諭は学校の中でカウンセラーと立場が似ているからです。

 

 

スクールカウンセラーが学校現場に入る前は
養護教諭がその役を担っていました。

 

 

最近はスクールカウンセラーがその役をするようになったので
養護教諭は『怪我や病気の対応』というのが強くはなってきています。

 

 

それでもまだまだ養護教諭が不登校の対応や
悩んでいる生徒の精神的部分のケアをやっていることも多いです。

 

 

養護教諭の先生たちと話をして驚いたのが
『カウンセリング資格を取得している養護教諭がとても多い』

 

 

理由を聞くと
「自分自身のスキルアップのため」
と答えた養護教諭がほとんどでした。

 

 

「取得してどうですか?」と質問すると
全員が「取得して良かった!」と言っていました。

 

 

取得したことでさらに生徒理解ができるようになったし
一番は「自分自身が楽になった」そうです。

 

 

その気持ちはとても共感できます。
わたし自身カウンセリング資格を取得して考え方が変わりました。

 

 

養護教諭に限らず教師はストレスが多い職業です。

 

 

自分自身を楽にするという意味でも
カウンセリング資格を取得するのは良いと思いますよ。

 

 

ちなみに養護教諭の先生方が取得しているので多かったのが
こちら↓の2つのカウンセリング資格でした。

 

 

 『メンタルケア心理士』

 

 『ケアカウンセラー』

 

 

資料の請求だけなら無料なのでまずは資料を請求してみてはいかがでしょうか。

 

 

トップに戻る