不登校支援員の求人募集ってけっこう多いです

不登校の数ってとても多く全国で約3万人と言われています。

 

 

だからこそスクールカウンセラーの仕事があるのですが
それと同じように今不登校の支援員という仕事がとても増えています。

 

 

スクールカウンセラーの場合は都道府県が採用しているため
合格するのはけっこう大変です。

 

 

でも不登校支援員の場合は市町村などの
各自治体が求人を行っていることが多いので比較的採用基準が低いです。

 

 

例えばある自治体の不登校支援員の求人は
【高卒以上】

 

 

これだけです。
他に何も必要ありません。

 

 

正直「こんな条件で良いの?」って思いますが
それぐらい人が足りないというのが現状のようです。

 

 

もし不登校支援員になりたいと思った時に
不登校訪問支援員の資格を持っている人と持っていない人と
どちらのほうが採用されやすいか?

 

 

当然、同じような経歴であれば
不登校訪問支援員の資格を持っている人のほうが採用されますよね。

 

 

もしあなたが不登校支援員などを目指しているのであれば
不登校訪問支援員の資格を取得するだけでも有利になると思いますよ。

 

 

不登校訪問支援員資格について興味がある方は
こちら↓の記事を参考にしてみて下さいね。

 

⇒ 不登校訪問カウンセラー資格とは

 

 

トップに戻る