カウンセリング資格を取得したあとに有利な求人はどんな仕事?

『カウンセリング資格を取得したあとに有利な求人はどんな仕事があるのか?』
と気にしている人は多いです。

 

 

確かにせっかく取得した資格が
活用できなければ悔しいですよね。

 

 

なのでできればカウンセリング資格を取得したら
それが活用できる仕事の求人に応募すると良いと思います。

 

 

最近多いのは『子どもや若者支援』の仕事です。
なぜかと言うと平成22年4月から
「子ども・若者育成支援推進法」が施行されたからです。

 

 

この法律は、教育、福祉、雇用など各関連分野にわたる施策を
総合的に推進するとともに、ニート、ひきこもりといった困難を抱える若者の方への
支援を行うための地 域ネットワークづくりの推進を図る内容としています。

 

 

そのため各自治体も
「子ども、若者を支援する」
動きが広がってきていてそのような求人が増えてきています。

 

 

その時に例えばカウンセリング資格を持っているとなれば
当然、カウンセリング資格を持っていない人よりは有利になりますよね。

 

 

もしあなたがこのような業種での仕事に興味があるのなら
まずはカウンセリング資格の資料を請求してみると良いですよ。

 

 

カウンセリング資格の請求のやり方は
こちら↓に書いているのでそれを参考にしてみて下さいね。

 

⇒ あなたに合うカウンセリング資格を簡単に見つけて無料で資料を請求する方法

 

 

子ども若者支援の求人というのは主にハローワークに出されています。
なので興味のある方はハローワークで検索してみると良いですよ。

 

⇒ ハローワークはこちら

 

 

検索方法はこちらの画像を参考にしてくださいね。

 

カウンセリング,資格,求人

 

 

求人情報検索をクリックします。
すると下記の画面に移動します。

 

カウンセリング,資格,求人

 

地域の部分であなたのお住まいの地域を選択。
希望する産業で『教育、学習支援業』を選択。

 

 

これでカウンセリング資格を活かすことができる求人が
いろいろ出てくるはずなのでどんな仕事か確認すると良いですよ。

 

 

トップに戻る