教育関連のカウンセリング資格でおすすめの資格がこちら

最近、教育関連の仕事をしている方がカウンセリングの資格を
取得するのが増えているようです。

 

 

これまでと比べて児童生徒の指導というのが難しくなってきているからなのかもしれません。

 

 

学校の先生や学習塾の講師、不登校児童生徒の支援員など
子どもに関わる人がカウンセリング資格を取得するのはとても良いことだと思います。

 

 

私自身も実際にカウンセリング資格を取得しましたが
やはり取得する前と取得した後では生徒に対する対応の仕方は大きくかわりました。

 

 

すると生徒自身にも変化が見られました。

 

 

心理学ではよく
「他人と過去は変えられない」
と言います。

 

 

変えることができるのは『自分自身だけ』です。

 

 

相手を変えるのではなく自分の相手への関わり方を変えることで
相手に変化を促すのです。

 

 

特に思春期の児童生徒には
この関わり方(態度、声かけ)を変えるのはとても効果があります。

 

 

また生徒に対してだけではなく自分自身もすごく楽になります。
そういう意味でも教育関係の仕事をしている人がカウンセリング資格を取得するのは本当におすすめです。

 

 

教育関連のカウンセリング資格で特におすすめなのが

 

チャイルドカウンセラー資格

 

です。

 

 

金額的にも時間的にも取りやすい資格なので忙しい方にもおすすめですよ。
資料を請求するだけなら無料なのでまずは資料をもらってみると良いと思いますよ。

 

 

わたし自身が実際に資料を請求した時のことを書いているので良かったら参考にしてみて下さいね。
とっても簡単に資料の請求ができましたし、しつこい勧誘なども無かったので安心ですよ。

 

 

⇒ カウンセリング資格を取得するために実際に資料を請求してみた

 

 

 

 

トップに戻る