なぜカウンセラーが必要なのか?

なぜカウンセラーが必要なのか?

 

 

「聞くだけだから誰でもできるんじゃないの?」そういう風に思われる人は意外といます。

 

 

実際にやってみるとわかると思いますが『聞く』のは簡単ですが『聴く』のは難しいですよ。

 

 

読んで字のごとく「目と耳と心」で聞くのが『聴く」です。

 

 

ただ聞いているのではなく意識的に聴く必要があるのです。

 

 

だからこそカウンセラーに話を聴いてもらうと楽になるのです。

 

 

今学校現場でスクールカウンセラーが配置されていますがこれも教師が忙しくて「聴く」ことができないのも理由の一つでしょう。

 

 

もしあなたがお子さんのことで悩んでいたり困っていたりするなら学校に配置されているスクールカウンセラーの方と面談してみると良いと思いますよ。

 

 

もし学校にスクールカウンセラーが配置されていないのであればこちら↓の運営者のマユさんに相談してみるのもイイかもしれませんね。

 

⇒ スクールカウンセラーになるには

 

 

トップに戻る